サロン経営者の悩み・50代女性が複数の収入源を構築する方法

わたしはサロン経営を始めて18年になる50代のエステティシャンです。
フェイシャルケアやBODYトリートメントなど、お客様にリラックスして、寛いでいただける隠れ家サロンとしてサービスをご提供しているリラクゼーションコースを主流としている小さな店です。個人経営の1店舗型サロンなので、自分専用のコースを作ったり、ゆったりとリラックスできる雰囲気の空間づくりをしたりと、毎日お客様をお迎えするのが楽しくてしかたありません♪

18年も営んでいるとリピートしてくれる、お客様も多く順調に経営も上手く行っているほうだと思います。しかし、スタッフもいないひとり経営では、一日にお客様をお迎えできる人数も限られますから、大きな売り上げには繋がりません。

毎月、集客には波があり良い時もあれば、そうでない時もあり毎月の収入も安定しません。サロン運営費や生活費など差し引いて純利益が黒字のときもあれば「今月は赤字?!」なんてときもあります(^-^;そんな時は、仕方なく貯蓄を崩したりして、対処しますがこれから先の将来を考えると不安になります。

サロン経営者の悩み

エステサロン経営者の方々はこんな悩みをお持ちではないでしょうか。

 毎月の収入が安定しない・・・
 ボーナスも有給休暇もない・・・
 集客できなければ収入が入らない・・・
 経営者には最低保証の給料もない・・・
 月末はお金の心配で気苦労が絶えない
 体が資本、収入の保証がないので病気にもなれない
 老後は年金だけで充分ゆとりある生活ができない・・・
 精神的に将来の不安ばかりがつのる・・・
 老後の生活を心配するあまり、旅行やおしゃれを我慢したり、節約だけの生活にしたくない。

自宅サロンを開業することはできても、技術やスキル、知識だけでは集客できない。自宅サロンを開業することはできても、経営は別問題です。

私は、こんな悩みから解放されたくて本業の合い間に副業としてリスク回避のため私は自由な時間でできる在宅ビジネスを始めました。収入源が複数あるので安心を手に入れています。

サロン経営者の悩み

これ以上働けない!でも収入はもっと必要! 体力を使わずに、自分の限界を超えた収入を稼ぐ方法は ないかと探した副業が、ネットワークビジネスでした。

最初「ネットワークビジネス」というだけで良いイメージがなかった私ですが、この展開方法なら従来のデメリットも解決されていて安心して取り組むことができたのです。なにより、在宅で出来るので、サロンのご予約のない時間を有効に使え自分のペースで楽しく仕事が出来ることがとても魅力なのです^^

●完全在宅で出来る。

●ネットワークビジネス初心者でも一から教えてくれるサポート体制が整っている。

●1日2~3時間の作業の積み重ねでまとまった収入【権利収入】を得られるようになり【不労所得】につながる。

ネットビジネスのリスク

従来のネットワークビジネスには数々のリスクやマイナスイメージがありました。現在、業界全体の意識は向上したとはいえ、過去の一部の業者により世間に植え付けられた悪いイメージを払拭することはなかなか難しいのが現状です。

また、インターネット上のビジネスにもいくつか種類がありますが、それぞれにリスクがあります。インターネットビジネスといえばアフィリエイトや、情報商材販売などがよく知られていますね。

アフィリエイトとは、企業の商品を自分のブログで紹介し、売れたら手数料を貰えるというものです。情報商材販売とは、いろいろなジャンルのPDFマニュアル(情報)をインターネット上で販売することです。たとえば「ダイエット成功マニュアル」「株式投資成功マニュアル」などです。

ネットワークビジネス成功するための4か条

口コミネットワークビジネスもインターネットビジネスも、素晴らしいメリットと可能性を秘めているビジネスではあります。飲食店やフランチャイズ店を経営するよりもずっと低資本低リスクで取り組めるビジネスなのです。

ネットワークビジネス成功するための4か条でも初心者がビジネスで成功するためには、下記の4つの条件をクリアしたビジネスを選ぶといいでしょう。

1.初期投資が少ない

2.在庫を持たない

3.利益率が高い

4.継続的収入が見込める

従来型のネットワークビジネスも、ネットビジネスも、それぞれが、この4つの条件をクリアしていると言えるのですがリスクもあります。

ネットワークビジネスのリスク

●友達に嫌われる

●人脈が尽きる

●口下手では成功できない

●セミナーへの参加強制が苦痛

●交通費やお茶代、セミナー代等の費用がかかる

●効果的な集客法などは教えてもらえない

ネットビジネスのリスク

◆孤独である

◆モチベーション維持がむずかしい

◆収入にムラがある、安定しない

◆パソコンスキルが必要

◆教えてくれる人が近くにいない

しかし、これら2つのビジネスのリスクは、インターネットとネットワークビジネスを融合させることによって見事にカバーされます。

ネットワークビジネスは権利収入が得られ「不労所得」も夢ではないビジネスモデルでありインターネットを使えば、自分のわずかな人脈に頼ることなく、また周囲の人との人間関係を損なうことなくできますので、この二つが組み合わさると、まさに最強のビジネスなのです。

サロン経営者の悩み