好きなことをして生きて行くために

お雛様

「好きなことをして生きて行くために」

人生の折り返し地点を過ぎて思うことは、
今までいかに健康であることが当たり前だと
思って生きて来たのかということ。

若いころは、健康でいるてめに・・・なんて、
あまり意識したことがありませんでした。

考えてみると、すごく恵まれていたのだと思います。

親に感謝ですね。

でも、身体が弱かったり病気をしたりすると
逆に、若くても健康を意識した生活をして来れたと思います。

そのような人の方が、むしろ
私なんかよりずっと健康だったりします。

私は、衰えて限界が来るまで何もしなかったタイプなので
40代は、膝に腰に、四十肩は両方・・・とほぼ不調で過ごしました。

そうなって来ると思考は、
「年だからしかたがない・・・」

とあきらめるようになり、
少しでも痛みを和らげる方向にばかり向いてしまいます。

でも、2年前に思い切って肉体改造を始めたことで
私の意識は変わりました。

40代より健康で見た目も若返ったからです。

体組成計でも体内年齢が30代。
20年くらい取り戻したような気にもなります・・・

心も体も健康じゃないと、
思う通りに好きな事もできなくなります。

もちろん、病気になっても、年老いても
気持ち1つで、楽しむことはできますが、

人生100年時代ですから、少しでも長く
自分の脚で歩き、自分で考えて行動できる
状態でありたいものです。

ジムに行くと、80代でもジム通いされている方が
たくさんいます。

私のオフィスのビルにある麻雀屋さんは、
午前中は、70代、80代、もしかすると
90代のご婦人もいてみなさん、楽しみに
来られています。

中には杖を突いて、タクシーで来られる方もいますが、
車椅子で、年中施設の中だけで過ごす70代の母を思うと、
私は、前者のような老人になりたいと思うわけです。

仕事でも趣味でも暮らし方でも
好きなことをして生きて行くためには、
心も体も健康でいないとなりませんね。

今まで私は健康にめぐまれていたので、
身体の健康を意識する機会があまりなかった分、

心のケアについて興味を持ち、たくさん勉強して来ました。
しかし、身体とは、あまり向き合っていませんでした。

女性であれば子育てに忙しく
社会人であれば、働き盛りの30代、40代。

悩み多き年頃ですから、
フォーカスされるのは心のケアだと思いますが
体のケアもとても大切です。

心のケアを仕事にしているからこそ、
身体のケアの大切さも同時に、
発信したいという気持ちが強いのかもしれません。

特にスポーツや運動が好きで、ゴルフでもウインター
スポーツでもダンス系でも、趣味で身体を動かしていた
方は良いけれど私のようにスポーツに興味がなく、
仕事ばかりしていて、身体を動かすことを疎かに
して来た人は要注意。

なので私自身の失敗や体験への想いを
伝えたい気持ちが強いのだと思います。

そして、やっぱり女性は、何歳になっても美しくありたい。
母や同じ施設にいらっしゃる女性を見て思うのは、
おしゃれをしたいという意欲はとても大事だということ。

母は幸いなことに、おしゃれが好き。
だから、外出もできず施設の中でしか過ごせなくても
毎日違う洋服をコーディネートしてメイクをして楽しんでいます。

でも、やはり体調の悪い日は、
メイクもしていないですし、ファッションにも
気合がみられません・・・

すごく分かりやすいです。

ということで・・・
好きなことをして生きて行くために

心と体の健康とおしゃれは重要ですね!



(TCカラーセラピー中田哉子さんのメルマガより抜粋~)

私の本業はプライベートサロンを営み20年になりますが自営業者はカラダが資本です!美と健康維持のサポートにもなり収入も得られる一石二鳥な副業ビジネスに出会えて本当に良かったと思っていますo(^▽^)o♪

美と健康をサポートする在宅副業