歯は健康にとても大切なもの

画像の説明

虫歯予防にはプラークコントロールが大切だと言われています。

つまり、虫歯の原因はプラーク(歯垢)であり、
歯垢は食べかすではなく細菌です。

特に、糖分を含む食物(炭水化物、糖質)は、
細菌に分解され酸になりエナメル質の無機質を溶かし、
虫歯が進行します。

なので、プラークコントロールと言って、
歯のブラッシングが大切になります。

虫歯菌が好むのはショ糖(お砂糖など)や果糖(はちみつ、果物など)です。

現代の食生活は、パンや米、うどんやパスタなど
精製した炭水化物や砂糖やはちみつ、果物やトマトなど
糖の多い食品を食べますから
江戸時代の人たちよりも虫歯になりやすいわけです。

歯は健康にとても大切なものです。

咀嚼をすることで消化を助けますので、
胃などの消化器系への負担を軽くして、
全身によく栄養を行き渡らせることができます。

さて・・・虫歯の原因となるものは、
依存性があり、美味しくてドーパミンを分泌して
幸福感を与えてくれるので、なかなかやめられません。

だから太る原因にもなり、虫歯の原因にもなります。

あなたが2019年、昨年よりもっと素敵に輝き、
そして、その輝きが周囲を照らして、
周囲をハッピーにするためには・・・

精製した食品を減らす生活をすることです♪

白米を玄米に、小麦のパンを全粒粉のパンに変えたり
砂糖やはちみつなどの入ったスィーツは、
月に1度のご褒美程度にする。

そこまでするのが難しい場合は、白米に玄米を混ぜるとか
スィーツを食べる頻度を半分に減らすなど、
目標を決めると確実に減らすことができます。

そして、食事をしたらすぐに歯を磨くことを忘れずに。

来年に向けて、新しい歯ブラシを買ったり、
テンションの上がりそうなかわいい
持ち歩きようの歯ブラシを探してみるのも良いかもしれません。

また、歯の磨き方を歯科衛生士さんに指導してもらい
正しく磨けているのかチェックしてみたり、
オーガニックの歯磨き粉を探してみたりするのも良いでしょう。

食事を1日3回する人は、1日歯磨きを3回することになります。
1年で、なんと、1095回は磨くことになります。

歯を大切にするという事は、内臓を大切にすることになり
内臓を大切にするということは、栄養が全身に行きわたり
体全体を大切にすることになります。

自分を大切にしていますか?

歯をみればそれは分かります。

あなたの身体は半年前に食べた物でできています。

あなたがどんなに夢を叶えたくても
どんなに楽しい人生を歩みたくても

土台である「体」なしではそれは叶わないのです。



(TCカラーセラピー中田哉子さんのメルマガより抜粋~)