今年最後の満月の願いごと

昨日は冬至でしたね。

一年で昼がいちばん短く、夜が長い日。

昨日は、昼が
いちばん短いということは

今日からだんだんと
太陽の光が増してきます。

昨日の冬至が
大晦日であれば

今日は
冬至明けの正月。

太陽のエネルギーが
上昇に転じる新しい日です。

さらに

本日12月23日(日)は今年最後の満月。

満月の日と
冬至明けが重なるのは
「けっして偶然ではない」
と紫音先生はいいます。

そして

満月&冬至明けのダブルパワー

によって

「ある一定の条件を満たした願い事」は
叶うことが約束されるといいます。

いったいどのような願い事が
叶うことが約束されているのでしょうか。

その秘密を
↓↓紫音先生に聞いてみました。

************

冬至明けの本日から
太陽の光が増してきます。

それは
新しい日のはじまりです。

その新しい日のはじまりと
同時に起きる満月。

これは
けっして偶然ではありません。

ご存知のように、いま
地球は変革期の真っただ中。

自分さえ、よければいい。
自分の家族さえ、よければいい。
自分の国さえ、よければいい。

という人類の
自分勝手な考えから

いま地球は回復不能にまで
破壊されてきました。

このままでは天変地異が起き
地球上のほとんどの生命は
存続できなくなります。

一方で、人々の意識は

インターネットや
このようなメールを介して
瞬時につながり

バラバラになっていたものが
1つに統合しようとしています。

全体の痛みを
自分のことのようにとらえ

自分の幸せや豊かさが
全体の繁栄につながるかどうかを
慎重に確認する。

こうしたポジティブな生き方を
はじめている人たちが
すでに出てきています。

この流れを加速させることで
個人も、地球全体も
より多くの豊かさを受けとります。

そのため、これからますます
天からたくさんの支援
=祝福がやってきています。

その1つが、今回の

冬至明けと同時に
起きる満月のイベント。

この天体配置によって
神性なるエネルギー体が
地球にたくさん降り注ぎます。

その神性なるエネルギーに触れると
あなたは
さらなる高い意識へと目覚めます。

霊的な世界では、これを

「タマヨリ」といいます。

そして、そのとき
あなたの意識から
生み出された願い事は
叶うことが約束されます。

それは、本日から前後3日間の間に
「自分も、世の中もこうなったらいいな」
とイメージした願い事。

自分の幸せが、まわりの幸せにつながる。
そのような願い事です。

そして

本日は、かに座の満月。
かに座は、「育てる」星座。

さらに
かに座の守護星は「月」。

これも偶然ではありません。

あなたの魂に宿した
神性なる願い事を

これから大切に
育てていきましょう。

わたしは
そのお手伝いをいたします。

どこか遠くからやってくる救世主が
この地球を救うのではありません。

他の誰でもない
わたしたちがこの地球を救います。

魂に宿した
神性なる意識を育てるなかで。

自分も豊かになり
全体も豊かになる願いを叶えるなかで。

いまから、少し時間をとって
あなたの神性な願い事を
書き出してみましょう。

その願いは
叶うことが約束されています。

~星のしずく 紫音先生のメルマガより抜粋~

満月