天職とは

天職とは

「天職って面白いな」

夢中になると
なぜか仕事になる・・・
それが天職かな。

どうやったら仕事になるんだろう?
なんて考えないもんね~

ただ好きで、それで人の役に立つだけ。

それが天職なのだと思う。

好きだから誰に言われなくてもやるでしょう?

好きだから追究するし

好きだから上手くなるし

好きだから知識も増えるし

好きだから例え批判されてもやるし

好きだから他人に止められてもやる・・・

やっているうちに、

誰よりも詳しくなり
誰よりも上手くなり

そういう自分を誰かが見ていて

仕事のキッカケを与えてくれる・・・

その仕事で喜ばれたり、感動を与えられると

お客様がお客様を呼び・・・
いつの間にかそれで食べて行っている。

というのが天職なのではないでしょうか。

だから天職を見つけたければ
仕事でも趣味でも遊びでも何でもいいから

何かに夢中になること。

もし学生さんでもOLさんでも

今好きだと思うことを
将来を心配して、反対してくる大人がいても

本当に好きならやり続けること。

だってね。

あなたの人生の責任をその大人は取ってくれないもの。

あなたを心配しているフリをしているだけだもの。

あなたを心配しているフリをして、
自分が心配なだけだもの・・・

でもね。

そこまでの気持ちがないなら・・・
あなたの天職は他の場所にあるのかもしれません。

それがどこにあるのかは、
残念ながらやってみないと分かりません。

何をやってみたらいいか解らない人は
何が心に響くのか何も試していないだけ。

情報を集めて、心になんとなく感じるものがあったら
やってみるしかありません。

(~カラーセラピー中田哉子さんのメルマガより~)

高校を卒業して「なんにも取り柄がない」と
思っていたわたしは、手に職を付けたいと思い、
選んだのは歯科衛生士という国家資格でした。

歯科衛生士の仕事はやりがいもあり
20年務めたので適職ではあったかも
しれませんが、天職ではありませんでした。

天職って面白いな・・・

その後、
肌トラブルでフェイシャルサロンに
通ったのが期にエステティシャンとなり
プライベートサロンを始めました。

夢中になると
なぜか仕事になる・・・
それが天職かな。

美と健康のサポートをさせていただき
ながら多くの方の喜んでいただけることは
本業も副業も同じで、とてもしあわせなこと
だと実感しています!