ネットワークビジネスはなぜ悪い印象なのか?悪質事例

過去にネットワークビジネスで手っ取り早く収入にするために何もわからない初心者に在庫となる大量の製品をローンを組ませてまでも、買わせたりサインするまで軟禁状態にしたりという犯罪まがいの勧誘方法が広まり業務停止処分になる企業も出てニュースになったこともあるために、

ネットワークビジネス=悪い

と連想する人がほとんど、というのが残念ながら今の日本の現状です。
でも、ネットワークビジネスというのは悪いものでなく本来は、素晴らしいものなのです。

特別な才能や知識、そして資金がなくても、庶民の誰もに成功の可能性があり、権利収入不労所得ともなり得る収入源を構築することができるのですから。

どんなビジネスとも同じで、一度作った土台が絶対に壊れないとか、参加さえすれば全員成功するとか、そんな甘い話ではありませんが、現実的にひとつの個人ビジネスとして真面目に誠実に取り組めばいいのです。

''ネットワークビジネスなぜ悪い''

今はネットワークビジネス業界の意識も向上し、上記のような間違ったやり方を続けているディストリビューターは減ったにもかかわらず、なにしろ過去の事例からの悪いイメージがすっかり世間に浸透しているために一生懸命お伝えしても理解をしてくれる人と出会えるのは稀ではないでしょうか?

「素晴らしい商品なんだから!」

「こんないいビジネスは他にないじゃないの!」

というふうに思っても、

「あなた、何怪しいこと始めたの!?」

と、冷たい目で見られたり、ため息をつかれることの多いのが現実・・・
プロのセールスマンでさえ、何かを販売するというのは簡単なことではないのに、このような現状の中でのネットワークビジネスという、もっと厳しく難しいことに素人が挑戦しているわけですから、無理もないですよね。


ネットワークビジネス悪い

それでも、もともと明るくて社交的で人脈の多い人世話好きでコツコツと努力するタイプの人などにネットワークビジネスの成功者はたくさんいます。

でも、もしあなたが口コミでなかなか成功できない・・・
と悩んでいるのであればもしかすると、別の方法
があなたに合っているのかもしれません。

もしくは、口コミである程度、成果を上げることができた方でも、「そろそろ声をかける人がいなくなってきたかな...?」という時に、お役に立てるかもしれないのが私がご紹介する「ある方法」なのです。

「ある方法」とは、人と対面することなく口コミも勧誘も不要、インターネットで集客することのできるネットワークビジネスの手法です。


友達にマルチ!ねずみ講!悪徳商法!と言われない秘密の成功法
LINE@登録で《友だち追加》すると秘密のノウハウを無料でGETできます!

a:1078 t:1 y:2