50代女性が一生続けられる仕事

50代女性である現在、歯科衛生士から美容業界に転職して美容技術を身に付け仕事をしている私ですが、この仕事は定年はないものの一生続けられる仕事かどうかは疑問です。50代以降、60代、70代と年齢を重ねて行けば体力的な問題もありますし、会社努めとは異なり有給休暇もありませんし、なんの保障もありませんから収入も安定しません。

元気で働けるうちはいいですが病気にでもなればその間、収入も入って来ないわけですから、やはり老後は微々たる年金に頼ることなく、もう一つ別の収入源を持っていることがこれからの時代は将来の備えとしても、とても重要だと思うのです。

そこで私が選んだもう一つ別の収入源は、本業の隙間時間にできる在宅ネットワークビジネスです。一日数時間働いた分が時給として計算されるような仕事ではありませんが、ある仕組みの構築さえしてしまえば一生安定収入が継続的に手にできます。それに体力的にもきついことはありませんし、自宅にいながらライフスタイルに応じて活動できるので無理なく継続できますから、女性が一生続けられる仕事だと思います♪

50代女性特別な能力がなくてもできる仕事

50代 女性仕事

在宅ネットワークビジネスは、ある仕組みを構築するまでには、少し時間もかかります。そして楽して簡単にネットワークの構築ができるわけではありませんが、毎日コツコツと継続していくことで諦めさえしなければ、必ず安定収入を手にする可能性は大きなものです。

人によっては向き、不向きはあるかと思いますが仕事をしながら楽しいと思えるし、ビジネス仲間の存在も支えになってくれますし、心地良いと感じる仕事なのでストレスを感じることもなく充実した時間を日々満喫しています♪

コツコツと活動を続けることで将来、経済的だけでなく時間的な自由も手にすることができて、しかも特別な能力がなくても誰にでも可能性の扉が開かれているビジネス、さらに50代女性が一生続けられる仕事というのは、なかなかないと思いませんか?

エステティシャン50代、今はまだ元気で働けますがエステティシャンの老後を予測すると現在と同じようにはエステティシャンとして働くのは体力的に厳しくなってくると思うのです。そうしたら収入は減少するわけですし、わずかな蓄えだけでは生活が成り立ちません。リタイア後の主な収入は、公的年金に頼ることになるかと思いますが自営業者は国民年金ですから月額 約5.2万円くらいの支給額です。

頼りになるパートナーがいて会社勤めをされている場合は、厚生年金の月額 約16.7万円くらい、合わせて約22万円、支給されるので、贅沢をしなければ細々、老後生活もなんとかなりますね。でも私のように、50代でおひとり様女性の場合、将来の不安は大きなものです。

そこで、将来の備えとして本業の傍らにできる副業を見つけ活動をしているわけです。老後生活不安は毎月安定した収入で年金+αになるような、継続性のある形態の収入を得られるビジネスで、なければなりません。不動産の賃貸収入や投資信託の配当のように継続的に収入を得られる「権利収入」型の収入を得られるビジネスが最適だと思うのです。

私の現在の目標は60才までに、この在宅ネットワークビジネスの副業収入だけで生活できる基盤をつくりエステティシャンの老後はゆとりをもってのんびりした気持ちでお客様をお迎えし充実した日々を過ごしたいと考えています^^

将来を見据えた50代エステティシャンの在宅ネット副業