エステティシャン50代の副業女性の仕事 離婚後の生計 

在宅ネットで女性自営業者が生活不安を夢のように解消した方法



私は離婚後、生計を建てるためにエステティシャンとして自宅で始めたエステサロンは17年になります。健康でありさえすれば一生できる仕事だと考えたからでした。

でも50代になると身体への負担も大きく無理がききません。
エステティシャンの職務は重労働になってきましたし、今はまだ元気でお客様を
お迎えし施術もできますが、これから先の将来を考えると不安が過ぎります。

益して自営業ですから毎月安定しない収入、退職金もなければなんの保証もありません。
病気になってしまったら収入は途絶えます。

日本一の実業家であり お金や経済について知り尽くしている歴代累計納税額
日本一といわれた銀座まるかんの会長、斉藤一人さんも、こうおっしゃっています。

==========================

「お金のことで考えることなんてそうないよ。

''エステティシャン50代''

でもひとつあるかな。

それは『人は歳をとる生き物なんだ』ということを

頭に入れておくといいよ。

その理由は若いうちは身体も壊れないし 壊れても治りが早い。

でも歳をとると身体は壊れやすいし、治りにくい。

だったらどうしたらいいか?って考えることぐらいかな。

==========================

私も、どうしたらいいか?  考えたのです。

そして本業以外にもうひとつの収入を得ようと思ったのです。
それも労働収入ではなく、いずれは、あくせく働かなくても得られる権利収入です。

権利収入源を構築するのは決して簡単なことではありませんが本業の合い間のちょこちょっことした作業の積み重ねで着実に基礎作りに励むことができることはとても魅力です。将来に備えて、経済的自立を見据えて始めた在宅ネット副業は安心してサロン経営ができ将来の不安もなくなりました。

50代の生き方は「もう」「いまさら」ではなく、「まだまだ」「これから」と
日々を生きると自分らしいリッチエレガントな人生に変わります♪

あなたの2年先の未来はここをクリックすることで劇的に変化します!

自宅サロンエステティシャンの在宅ネット副業成功法

◆ パソコンひとつで権利収入を得る在宅式ネットワークビジネス成功法 
お名前
メールアドレス  半角英数字

*メールセミナーに登録させていただきます。
*携帯電話アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*携帯電話アドレス以外でのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。







Tag: エステティシャン 50代女性の仕事
a:673 t:1 y:1