金持ち父さん 貧乏父さんネットワークビジネスの魅力

ロバート・キヨサキ氏の著者で有名な「金持ち父さん 貧乏父さん」では、ネットワークビジネスをパーフェクトビジネスと表現しています。その理由は、単純にお金が稼げるからではありません。ネットワークビジネスは、ビジネスをやりながら自然に一生涯役立つスキルを学ぶことができるからです。

『ネットワークビジネスで5年間、真剣にビジネスをすると成功するためのノウハウを全て学ぶことが出来る!』

『ネットワークビジネスの教育システムは魅力的であり、人としての器を大きく出来るところが素晴らしい』

 低コストで始められるのも魅力で、ロバートキヨサキ氏はネットワークビジネスを21世紀のビジネスと絶賛しています。

金持ち父さん 貧乏父さん

ロバート・キヨサキ

日本名:清崎 徹(きよさき とおる、1947年4月8日 )はアメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島ヒロ生まれの教師・投資家・実業家・小説家。日系4世。


配偶者は、キンバリー・キヨサキ。ハイスクール卒業後、ニューヨークの米国商船大学校へ進学。卒業後に海兵隊に入隊し、士官、ヘリコプターパイロットとしてベトナム戦争に出征した。


帰還後、ビジネスの世界に乗り出し、1977年にナイロンとベルクロを使ったサーファー用の財布を考案し会社を設立。


その後いくつか会社を起こしたが1994年に47歳でビジネス界から引退し「金持ち父さん」から学んだ教えを広めるため、ボードゲーム『キャッシュフロー101』、『キャッシュフロー202』を考案。


1997年に著書『金持ち父さん 貧乏父さん』を執筆。
『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、109カ国で紹介されている。


『金持ち父さん』シリーズは日本で累計300万部、全世界では累計2800万部を突破した。(2008年11月現在)

ネットワークビジネスがパーフェクトビジネスといわれる由縁

ネットワークビジネスは老若男女、資格もいらず、働きづめになることもなく不労所得を得られ、自分の豊かな人生を手に入れられるそんな理想的な魅力のあるビジネスだからです。でもネットワークビジネスは問題点もあります。ネットワークビジネスを始めたものの思った以上に上手くいかずに途中で辞めてしまう人も多いのが現実です。

✓ ビジネスして稼ぎたいのは山々!

✓ でも、人脈が少なくて売れない!

✓ 友達に避けられるようになった!

✓ タイトル維持の買い込みで貯金をはたいた!

✓ 借金までした!

✓ セミナーに時間ばかり取られてもうくたくた!

✓ 経費かかって赤字の連続!!

これはネットワークビジネスに問題があるのではなく、やり方に問題があるのです。こんな経験をした方や初めてネットワークビジネス に参加しようと思っている方は正しい活動ノウハウのあるネットワークビジネスを選ぶといいですね。

人脈がないとお悩みの方はネットワークビジネスに関心のある方が「私、やってみたいです」と相手の方から来るようなマーケティングのやり方もあります。初期費用やタイトル維持のための買い込みもなく低資金で始められるネットワークビジネスもあります。

ネットワークビジネスの経費はリーダーともなれば新幹線や飛行機で全国を飛び回ることから交通費の負担は大きいでしょうし、その他、セミナー会場費、チケット代や喫茶店代、携帯電話代などもあります。セミナーはインターネットのスカイプで出来るので交通費はもちろんお茶代や会場費チケット代も掛かりません。セミナーに時間を取られることもなく経費も少なくて済み負担なくできるネットワークビジネスも存在するのです。

リスクも少ないネットワークビジネスで意欲ある<豊かな人生経験と人間力>を生かし豊かなライフスタイルを自分のものにできたら素敵ですね!

自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法