自宅サロン集客エステティシャンの秘策

自宅サロンを始めても集客できなければ経営は行き詰まり大変ですから、サロン存続の危機ですよね。サロンを繁盛させるためには、お客様に来店していただくことが重要なポイントです。

サロンの独立開業後は経営者として経営のこと、集客する仕組みを作る必要があります。でも経営や集客について学んできた人の割合は低く、独立後「集客」に苦労されるサロン経営者の方が多いのが実情ではないでしょうか。

わたしも自宅サロン経営者で18年になりますが、開業前に経営や集客について学んで来なかったひとりです。それでも試行錯誤しながらも長く続けていれば経営については、いろんな経験のなかで自然と身に付いて来たのだと感じています。

エステティック業界は自宅サロンなどの個人経営が多く、その数は法人の約2倍以上です。また、個人経営のエステサロンの93.3%が単独店での営業だといわれています(公共財団法人日本エステティック研究財団調べ)。それだけの数のサロンがあるものの、知名度が高く売上高が良いのは大手エステサロンであり、自宅サロンや個人経営のサロンは開業から1年以内に60%、3年以内に90%が閉店するといわれるほど、生き残りが厳しい世界です。

そんな中でもエステサロンやリラクゼーションサロン、アロマテラピー、ネイルサロン、美容室など「施術の技術」を学んで独立開業しようという方が多いですね。

いくら施術の技術が高く、サービスのレベルが高くても、集客ができなければ、その技術をふるえる機会は少なく、売り上げは上がりにくいですし、特に住宅街で開業した自宅サロンやマンションで看板を出せない自宅サロンの場合は、繁華街や駅前の路面店と違って立地による集客があまり見込めないため、集客するための仕組みを作る必要があります。

わたしのサロンも人口の集中している街から車で20~30分くらい離れた場所にあり、大きな通りから入った静かな住宅地の中にあるので18年営んでいても、ご存知ない方もいるようなサロンなのです(^-^;

自宅サロンの集客方法

自宅 サロン 集客

ポイント1.固定客を増やす

固定客が増加するとサロンの安定経営につながります。さらに「ファン客」にまでなってもらえると、口コミで紹介してくれ、新たな顧客が増えます。安定経営できているサロンというのは、それが出来ていて「固定客」「ファン客」が大勢います。

わたしは開業して2年の間に固定客ができました。その後、自分の都合で違う場所に店を移転しましたが新しいサロンにもお客様が来店してくれました。ですから新天地で、またイチからのスタートで集客できないと悩むことはありませんでしたからありがたいことです。

●固定客を増やすコツ

よく「お客様は神様です」なんていわれますが、そうではなくて店側にもお客様を見極めて選ぶことが大切です。

・ご予約の時間になっても連絡もなく来店されない方
・いつも時間にルーズな方
・ご予約の約束を守らない方

などはご遠慮していただくことも大切なこと。そうしていると自分と波長の合う方が集客でき固定客、ファン客が増えてきます。わたしのサロンでは10~15年以上リピートしてくださるお客様に支えられています。

ポイント2.近隣サロンと差別化できるメニューを導入する

リピート率の高いメニューでも近隣の他のサロンで、同じようなメニューを提供していては低価格競争になってしまい、客単価が低くなってしまう場合があります。

わたしも開業して間もない頃でしたが、GW中に格安キャンペーンを開催したら、ご予約で満員になった10日間でした。でも、お客様ひとりあたりの単価が低い分、大した売り上げにはならずただ、ただ疲れてしまっただけという経験があります(;´・ω・)

客単価が低くなってしまうと、リピーターが増えて忙しくなっても売上はあまり増えず、サロン経営が軌道に乗りにくくなってしまうこともあります。自宅サロン、個人サロンで1人でサロンを経営されている方にとっては、お客様は増えたのに客単価が低くて売上・利益が増えないという状況になると、サロン経営面で好ましくはない状況なのに加えて、身体的な面でも疲労が蓄積したり、体調を崩してしまう要因になります。

さらに値下げで来店されるお客様というのは「値段で判断するお客様」であることが多く、他に近隣でもっと低価格で似たサービスを提供する店があれば他店に流れてしまいます。サロンを安定経営させるためには「値段で判断するお客様」ではなく「サロン・メニュー・サービスを気に入ってくださり、値下げしなくても来店し続けてくれるお客様を増やすことが重要です。

わたしは格安キャンペーンでとても疲れてしまったことを経験に、メニュー内容を充実させ単価を逆に値上げしました。たとえば2000円のお手軽フェイシャルケアを4000円にしました。もちろんお客様がこの価格でも納得し喜んでいただけるようケア内容を充実させてです。

値上げをしたことで予想通りサロンを離れてしまったお客様もいますが、それは一時的なもので今ではサロンを支えて下さる良きお客様ばかりです^^

利益を出せるサロンにしていくためには、サロンの雰囲気やセラピストの技術、サロン経営者の人柄などに「価値」を感じられ、適正な価格でも継続的に来店していただける固定客・ファン客、リピーターを増やし経営を安定させる集客ができるといいですね!

自営業者の将来老後設計はどうする?

わたしは、サロンを存続して18年になりますから、そういう意味では集客に成功しているとは思います。サロン経営は運営方針によって異なるとは思いますが、自宅サロン、個人サロンはそんなに儲かるものではありません。将来、仕事をリタイヤして老後生活を安心して暮らせるだけの資金が貯められるかといったら十分でないと思います。

わたしはおかげさまで、これまでなんとか生活できる収入を得て、暮らしていますが将来の年金は国民年金ですから微々たるものですし、当てにはできませんし貯蓄はわずかですし、もし働けなくなったら生活は成り立ちません。

ましてサロンの労働収入だけでは、不測の事態があったときなど対応できないという不安もあります。その不安を解消し、ゆとりを持ってサロン経営ができるよう備えの対策をすることが年齢を重ねたエステティシャンには必要だと思っています。

その対策とは、本業の合い間に無理なくできて、コツコツ地道に継続することで権利収入の構築の仕組み作りができる副業、インターネットの在宅ネットワークビジネスです。

サロン集客にも役立つ在宅ネットワークビジネス副業

いまでは自宅サロンの集客方法にはブログ、Web集客などが主になりつつありますが「集客できるサイトやブログ」を作るためには、どちらかというとサイト制作に関する技術的な知識よりも、Webマーケティングに関する知識・ノウハウ・戦略の方が重要です。

そして集客するための文章を書く技術も必要になってきます。(コピーライティング、セールスレターの書き方など)さらにインターネットからの集客を増やすためにはアクセス数を増やす、反応率を上げる、この2つのことが必要になります。

わたしは副業として始めた、このインターネットの在宅ネットワークビジネスのおかげで、本業にも役立つ集客スキルが学べることでサロンのホームぺージも無料で作ることができたましたしアクセス数を増やすコツなども勉強になることを学べるので一石二鳥、いえいえ、美と健康サポートの活躍にもつながる一石三鳥の在宅ビジネスだと喜んでいます♪

自宅 サロン 集客