女性の仕事 働き方はエレガントにバリキャレーゼ?!

女性は結婚や出産、介護などライフステージの変化で働き方を見直さざるをえなくなるケースも多くて、それだけ“働き方”に関心を持っている人が多いですね。

働く女性の環境が変化し「ずっと働きたい」しかし、この先、仕事とプライベート、家庭との両立は本当にできるのかな・・・。そう不安を抱く女性もいます。

結婚・出産後は長時間残業してバリバリ働くのは避けたいが補助的なゆるい仕事へのキャリアダウンもしたくないという女性たち。

たとえ子育ての時期を迎えて1日6時間勤務や定時退社をするようになっても補助的な仕事に回らず、時間内はバリバリ働く道を選ぶ。白金に住むエレガントなマダム、専業主婦のシロガネーゼに対して、家庭生活と仕事のどちらも満喫しようとする彼女たちを「バリキャレーゼ」と呼ぶのだそうです。

昨今はバリキャレーゼが働きやすいよう工夫をしている職場もあり働く母親は負い目を感じずに責任ある仕事をこなしているといいます。

例えば子どもが病気になったときに利用できる病児ベビーシッター制度を設けたり、上司などの周りの人たちと上手にコミュニケーションをとり、環境をつくっているそうです。

職場で新しい仕事の仕方を切り開くには、周りの理解と支援がやはり欠かせない。
長時間労働で評価せず、成果で測る機運は高まり、女性活用の流れが強まっているといいます。「仕事も家庭生活もどちらも手に入れたい」そんな女性たちが確実に増えているようですね。

バリキャレーゼの収入

収入面では「バリキャレーゼ」はいざとなれば一家の収入の柱になることも可能です。「ゆるい仕事」は夫の稼ぎを補い、ゆとりを生むことができます。「シロガネーゼ」は夫の稼ぎが減ると厳しいこともありますね。

キャリアを持っていながらも結婚して、出産後は「子育てに集中したい!」
「子供の傍に寄り添い成長を見守りたい!」と思い切って退職されてしまった方でも夫の収入に頼らず「自立していたい」という女性もいます。そんな女性に適している在宅でエレガントなネットビジネスという選択もあります。

わたしに、この方法を紹介してくれた女性は小学生の子供さんのいるシングルマザーで、最初は本業と兼業していましたが始めて2年余りで本業にしてしまいました。在宅ビジネスでありながら彼女のように一家の収入の柱にしてしまうことも可能なのです。

私はエステティシャンとしての仕事が大好きなので本業と兼業していますが自営業の経営不安は解消されましたし不測の事態が起きた時の心配もなくなり気持ちにゆとりもできてストレスフリーで毎日が楽しく充実しています♪

そんな在宅でできるエレガントなネットビジネスは在宅式ネットワークビジネスです。


女性 仕事 働き方 ネットワークビジネスの基礎知識はこちら

私が実践している、この在宅ネットワークビジネスに、ご興味をお持ちになりましたらまずは成功するために、どんな心構えやコツが必要なのかを、7日間の無料メールセミナーでお確かめ下さい。

◆ 完全在宅ネット副業の成功法・無料メールセミナー
お名前
メールアドレス  半角英数字

*7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*iPhone・携帯アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*PCメールアドレスでのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。