リスクの分散・権利収入をつかむ女性の賢い生き方

国税庁の統計情報(2010年発表)によると、日本の法人企業数は約258万社あるそうです。

<法人企業の設立年数ごとの倒産または解散する確率>
設立3年以内:35%
設立5年以内:85%
設立10年以内:93.7%
設立20年以内:99.7%
設立30年以内:99.975%

30年以上続く会社、1万社に2.5社しかありません。

「93.7%」・・・いきなりですがこれは何の数字だかご存知ですか?
これはある年の国税庁の統計情報による会社が倒産、または解散する確率です。
さらに具体的に説明すると、

リスクの分散

設立5年以内の倒産率は85%

設立10年以内の倒産率は93.7%

設立20年以内の倒産率は99.7% 

リスクの分散

ということです。
この数字だけを見ると「エ〜!Σ(・□・;)」となりますよね。

でもこのような数字を知ることで、今のうちから副業を始めたり独立起業するなどしてリスクの分散をして事前に自分の身を守ることも可能だということです。

要は問題の種を事前に知っておくことで準備にかける時間を設けることができるのです。

わたしの場合は自営業者ですから、いまは健康で元気に働き収入も稼げますがいつ不測の事態が起きて働くことができなくなることもあるのです。それに会社員の方のように何の保障もありませんし、将来年金の受給額もあまり期待できません。

先々のことを考えて事前に自分の身を守る方法を見つけておくことは賢明だと思います!

リスクの分散

30代で専業主婦をしていたわたしの友人は子供が成長し少し手が離れたころから、パソコン教室から始まり、個性心理学、わたしのサロンでドライヘッドマッサージやデコルテマッサージを受講、ヨガのインストラクター資格も取得し、カラーセラピーも学んでいます。これは彼女が好きなこと、興味のあることにトライしてスキルアップをしたいということだけでなく、もしかしたら旦那さんと離婚することもあるかも?会社が倒産するかも?クビになるかも?そんなリスクの分散もしていると話していました。

リスクの分散は労働収入より権利収入

時間に拘束され、時間を切り売りする労働収入ではなく働かなくても得られる収入を権利収入といいますがリスクの分散には最適です!

労働収入でお金をより多く得るには、朝も昼も夜も自分の時間を割いて働けば、それに応じた収入は、得られますが病気や怪我、リストラなどの時は収入は得られません。

自分で資産を創ることのできる権利収入はいろいろありますが、

・楽曲の作詞・作曲や書籍の執筆などの印税
・情報商材の製作・販売
・アフィリエイト
ネットワークビジネス  
(*ネットワークビジネスの場合、ベースが出来るまでは労働が必要です)

ネットワークビジネスは、人脈ビジネスと言われるくらい、人脈の広い方が有利に展開できます。でも人脈が尽きてしまった方や人脈の少ない方はどうすればいいのでしょう?

在宅ネットワークビジネスならその点、有利に展開できます。自分の人脈に頼ることなく全国からネットワークビジネスに興味のある方々とご縁を繋ぐことが可能なのです!

世間で何かとネガティブなイメージの強い口コミを主流としたネットワークビジネスではありません。知り合いを勧誘することなく、自宅で空いた時間にパソコン1つで取り組むことができる、完全在宅のネットワークビジネスです^^



こちらからご登録ください↓

◆ 完全在宅で成功できる秘密のメールセミナーをお届けします!
お名前
メールアドレス  半角英数字

*7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*iPhone・携帯アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*PCメールアドレスでのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。