ネットワークビジネス誘い方 3つのコツ

''ネットワークビジネス 誘い方''

ネットワークビジネスの誘い方って難しいと感じている人は多いと思います。いくら自分が製品やビジネスが素晴らしいと思って、友人や親せきなど、身近な人に伝え誘っても、みんなが理解してくれるとは限りませんからね。

一生懸命、理解してもらおうと、誘えば誘うほど相手が引いてしまうこともあります。もともとネットワークビジネスに関心のない方を誘っても敬遠されるだけですしね。誘い方を間違うと人間関係まで悪化してしまうこともありますから本当に難しいと思います。

「それじゃ、興味を示さなかった人は、どうすればいいの?」ですって?

興味を示さなかった人は、そのままそっとしておいてあげましょう。元々興味も無いのに登録した人に莫大な時間、費用、労力を費やすのか?それとも、興味を示して前向きに捉える人に“スキル”を教えている方が良いのか?

ネットワークビジネスは給料を貰えない自営業ですから、効率良くビジネス活動をしないと、経費倒れになってしまいます。

ネットワークビジネス上手な誘い方 3つのコツ

1.まずネットワークビジネスに関心のある方を選ぶ。

2.強引な誘い方は決してしない。

3.製品、会社の情報だけをお伝えする。

ではネットワークビジネスに関心のある方と、どうしたら出会えるのか・・・?そこが重要なポイントですね!

私は人脈が多い方ではありませんが、学生時代から親しい友人は数名います。でもネットワークビジネスに関心のある人はひとりもいません。そればかりか、ネットワークビジネスに偏見を持っていて「それ、ねずみ講でしょっ!」「マルチでしょっ!」「怪しいビジネスでしょっ!」と思い込んでいます(-_-;)

そのような人達にいくら上手な誘い方をしようが理解はしてもらえません。

ネットワークビジネスのスリープテップ・フォーミュラ

「ネットワークビジネス最初の18秒」の著者であるマイク・カキハラさんのスリーステップ・フォームラというのがあります。スリープテップ・フォーミュラ(スキル)は、勧誘してるわけでも、製品を売り込んでいるわけでもありませんから、人間関係が壊れません^^

スリーステップ・フォームラとは、事実、2.事実、3.僅かな情報の3ステップ構成で、ネットワークビジネスで使える例をご紹介しますね。

【スキンケが製品の場合】

世間話の途中で、以下の様に言います。

ステップNo1 「夏の日差しって、お肌に悪いよね〜」
ステップNo2 「大多数の女性は、皺や乾燥肌を防ぎたいと思っているのよね〜」
ステップNo3 「けれど、お肌の老化をとっても上手く防いでいる女性も居るみたいなのよ」

関心のある方は、きっとその“続きを聞きたい”と思って、「え〜、どうやって?」っと、尋ねるのが自然だと思いませんか?

私達人間というのは、好奇心が強い生き物ですから、自分が受け入れられる範囲内であれば、“知りたい”という心理が働きます。

100人の女性に言えば、その内80 人は「え〜、どうやって?」「教えてよ」って好奇心を出してお願いすると思いませんか?

こうして、関心のある方が知りたいと思う情報を持っているあなたに、親近感を覚え、言ったことが十分に理解される確率が高まるのです。

それでは、次に別の例をご紹介。
会社の社食でお昼ごはんを食べながら、同僚と世間話しをしています。しばらくして、こう言います。

「お国は所得税をしっかりと徴収するよね〜」
「所得税を払った上に、今度は消費税がまた上がるみたいだね〜」
「けれど、中には上手く節税している人も居るみたいなんだよね」

もしもあなたが関心のある立場であったら、「へえ〜、どんな方法だろう」と興味を持ちませんか?ここで、あなたに注意して頂きたいのは、ステップNo3 です。

「けれど、お肌の老化をとっても上手く防ぐ製品があるのよ」
「上手く節税にもなるビジネスがあるんだよ」

と言ったら、直接的勧誘発言となり、関心のあった方でも“何かを売りつけられるんじゃないか”と警戒し、心の城壁を築いてしまいます。私達ディストリビューター(ネットワークビジネスの会員)の最も大切な仕事は、相手の方に「行動を起こしてもらうことです」

つまり、「話しだけでも聞いてみようかな〜」と、興味を持ってもらうことです。
ここで失敗したら、そこから先はありませ。いくら凄いプレゼンテーションを準備していても、無駄に終わります。

大事なのは、とにかく“その先を知りたい”と思ってもらうことです。ところが、私達ディストリビューターの大多数は、最初の時点で素人のセールストークで、関心のあった方にドン引きされて撃沈してしまいます。

ですから、この3ステップは、“その先を知りたい”と違和感無く思ってもらう為の方法で製品やビジネスの話しを聞いてからどうするかは、関心のある方が決める事です。

登録や製品を購入してもらう為に、必死でマインド・コントロールをしようと、強引な勧誘や嘘を並べるディストリビューターの方も居ますが、そんな方法で本当に上手くビジネスが出来るわけはないですよね?

たとえプロスペクトの方を欺く様な方法を使って登録させても、ネットワークビジネスはコピーのビジネスですから、“欺き”のコピーを続けたら、必ず行き詰まってしまいます。

「けれど、お肌の老化をとっても上手く防いでいる女性も居るみたいなのよ」
「けれど、中には上手く節税している人も居るみたいなんだよね」

とう言い方だと、あなたはあくまでも間接的に発言しているだけなので、勧誘しているわけでも、売りつけているわけでもありませんから、関心のある方が心の城壁を築いてブロックすることはありません。

人脈がなくても大丈夫!身近な人を誘わなくてもできる方法


''ネットワークビジネス 誘い方''



私は在宅式インターネットのネットワークビジネスに取り組んでいます。全国のネットワークビジネスに関心のある方々と、ご縁が広がりネットワークを広げつつあります。

ネットワークビジネスに関心のある方々に製品、会社の情報だけをお伝えし基本、お誘いはしないんですよね。でもビジネスに、ご参加される方が多くいます。

なぜでしょう?・・・

それは会社、ビジネス、製品、ノウハウ、システム、グループに魅力があるからです。

在宅式インターネットのネットワークビジネスとは?

友人や同僚を誘わなくてもできるネットワークビジネスであること、マニュアルや成功ノウハウの基礎をしっかり身につけて地道に努力すれば自宅のパソコンひとつで権利収入源を作り上げることができるこのシステムは素晴らしいものです。

まずはどんなビジネスか詳細を知る前に、「ネットワークビジネスの成功法」を知っていただく必要がありますので、このサイトでは無料メールセミナーをご案内しています。


私が実践している、この在宅式ネットワークビジネスに、ご興味をお持ちになりましたらまずは成功するために、どんな心構えやコツが必要なのかを、7日間の無料メールセミナーでお確かめ下さい。


ネットワークビジネス誘い方

◆ パソコンひとつで権利収入を得るMLM成功法・無料メールセミナー 
お名前
メールアドレス  半角英数字

*メールセミナーに登録させていただきます。
*携帯電話アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*携帯電話アドレス以外でのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。



Tag: 誘い方
a:1871 t:2 y:5