50代自営業者のネットワークビジネスの意味

ネットワークビジネス意味はネットワークマーケティングと同じです。
ネットワークマーケティングとは無店舗販売による商品販売の一形態で歴史的に見れば新しいシステムですが今では世界の経済において不動のポジションを確立してると言われます。

ネットワークビジネスはネットワーク企業に登録し、その流通形態にのっとって行うビジネスですが契約上はその企業に属さず独立した個人事業者として自由に活動することができます。

製品やサービスがメーカーから消費者に渡る為のきっかけをつくった人に、その貢献の度合いに応じて直接報酬が支払われるかたちで人と人とのダイレクトなつながりをベースに展開されるマーケティングのシステムです。

アメリカではネットワークマーケティングのことを一般的にMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ぶ人も多く日本では詐欺まがいの商法を称してマルチ商法という言葉が使われることが多いですね。

マルチとはそもそも「多くの」という意味で決して悪い意味の言葉ではありません。マルチという言葉がついているからといってMLM(マルチレベルマーケティング)を悪徳商法と混同しないよう注意が必要です。

ネットワークビジネスを正しく理解し選択して、誠実に努力することで収入が得られるビジネスですから以前ネットワークビジネスに失敗した方もここで、もう一度先入観を捨て真の価値を知っていただきたいと思います。

''ネットワークビジネス 意味''

現在ネットワークビジネスの企業数は国内だけでも大小合わせて1000社以上はあると言われています。その中である程度、知名度があるネットワークビジネス企業は、およそ200社ぐらいではないかと思われます。

結局どのネットワークビジネス企業を選ぶのがいいのか。ということは、どのくらいの収入を得たいのかによっても、選ぶ会社が変わってきます。扱っている製品は? 価格が高い製品でも本当に必要としないものはリピートが発生しません。

外資系企業か日本企業か、ビジネス方法の種類やリストアップ、セミナー参加型の口コミ手法か在宅型でマイペースなインターネット手法か10年以上続くベテラン企業か、始まったばかりの新しい企業かどうか・・・

製品の流通を作ることで収入が得られるのがネットワークビジネスですからそれぞれの特徴を踏まえて自分にあった企業を選びたいですね。

ネットワークビジネスは明るい人生、物心ともに豊かな老後の暮らしを実現するために会社と製品をじっくり検討して始められるといいですね。

ネットワークビジネスの収入

''ネットワークビジネス 意味''

私がネットワークビジネスを始めた意味は健康維持のため、若々しくいたいため、美のサポートなどに役立つ高品質の製品を求めていたこと。それに優れた製品を愛用しながら収入を得られたら一石二鳥です!

ネットワークビジネスの収入は「最初は労働量に見合わない低収入、後では労働量に見合わない高収入」です。アルバイトのような臨時収入、副収入的性格よりも、今頑張って後からは直接仕事をしなくても毎月入ってくる年金のような権利収入、不労所得、というのが魅力なのです。

ネットワークビジネスは即金性のある仕事ではありませんが、コツコツと活動を続けることで、経済的・時間的な自由となる【権利収入・不労所得】を得る可能性を持つ素晴らしいビジネスです。

即金にはなりませんが私は自営業者ですから厚生年金と比べたら将来受給できる年金はわずかです。そのための将来の自分年金つくりの備えです。一般的な定年年齢の65才を過ぎても元気で働いていたいと考えているので、50代自営業者の備えでもあります。

ネットワークビジネスの権利収入のメリットは一度権利を作れば、その権利が一生続くことです。

本業のサロンの閉店後、または日中でもお客様のいない隙間時間を活用して取り組むことができ、コツコツ続けることで構築できた権利収入源は、とてもうれしい副収入になるだけでなく、わたしが、もしもの時には子供に権利を相続することができます。

老若男女、資格もいらず、働きづめになることもなく不労所得を得られ、自分の豊かな人生を手に入れられる、そんな理想的なビジネスで自由な時間、経済的な自由を手にして何歳になっても美しくエレガントに輝く女性でいたいと思います。

大切な家族のために在宅式MLMで権利収入源を構築する方法

 完全在宅で成功できる秘密のメールセミナーをお届けします!
お名前
メールアドレス 半角英数字

*7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*iPhone・携帯アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*PCメールアドレスでのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。