ネットワークビジネス失敗せずにリッチエレガント成功する方法

ネットワークビジネスで膨大な在庫とローンだけが残ってしまうような失敗は避けたいですね。

ネットワークビジネスに魅力を感じる人が多い一方で世間の評判はあまり良いものではありません。「ねずみ講でしょ?マルチでしょ?」などと世間の悪評を鵜呑みにし、敬遠する人も多いのも現実です。

タイトル維持のためや会員価格で安く購入できるからといって数十万円もの製品を購入しても元金を上回る収入を得られる保障はどこにもありません。ほとんどの人が 「自分が思っているよりも収入にならない」のが現実です。

多くの人脈があり、プロの営業マンのような方なら別ですが、不慣れな人がいきなり小売りを始めたところで上手く行くはずはありません。多額の先行投資はリスクが大き過ぎます。

よほど人脈のある方や営業トークが得意な方は上手くいくと思いますがネットワークビジネスで「興味がない人を説得しようとする」のは至難の業ですから結局在庫が捌ききれず失敗します。

それに「なりふり構わず誰にでも宣伝して声をかけることが成功のポイント!」・・・
なんていうことも言われますが、これを鵜呑みにすると失敗する人もいます。

失敗しないためのネットワークビジネス

''ネットワークビジネス失敗''

商品は、あくまでも愛用者が必要とする分だけを購入することが大原則で注文があって、はじめて製品が流通されるシステムの導入が誰でも参加しやすいのが健全なネットワークビジネスではないでしょうか

必要経費が自分の経済状態の範囲でやっていける金額か、よ〜く考えてみて、もし借金しないといけないようなら、参加するのは考えた方が失敗しません。

ネットワークビジネスに参加するか否かは正しい知識に基づいて判断しましょう。

ネットワークビジネスは2つの形態がある

ネットワークビジネスは2つの形態があるのをご存知ですか?
販売型ネットワークビジネスと購買型ネットワークビジネスです。

[check]販売型は製品の仕入れが必要です。

仕入れた製品を販売し一定基準の売り上げをクリアし、さらに製品を売ることが上手く出来る人のネットワーク組織をつくることで成功します。

[check]購買型は仕入れの必要がありません。

仕入れた製品を売らなくてもいいので初心者でも比較的簡単に取り組み易く登録時期や登録ポジションの違いにより収入の額に大きく差がつくこともなく、在庫を抱えることもなく、どんな人にも公平な報酬プランです。

購買型ネットワークビジネスでは、ビジネスメンバーであっても自分が愛用する自己消費分だけの購入で良く、周りの人に売るのではなく、製品やビジネスを紹介するだけです。

今は、販売のない購買型ネットワークビジネスが主流になりつつあります。
ネットワークビジネスを志すあなたは、この点を注意深く考え、あなたにふさわしいビジネスプランを選べば失敗なく権利収入の構築に励めます。

堅実な目標を立てて地道に努力することをいとわず、少しずつ権利収入を増やして生活を豊かにして行きたい、自分も自分が紹介した人も『小金持ち』になって、ささやかでもゆとりある人生を実現できたらいい、という方に購買型ネットワークビジネスは最適な成功法です。

 ◆ 購買型ネットワークビジネス成功法・7日間の無料メールセミナー
お名前
メールアドレス  半角英数字

*7日間で終了のメルマガを送らせていただきます。
*iPhone・携帯アドレスの場合メールが届かない場合があります。
*PCメールアドレスでのご登録をお願い致します。
*メールセミナーは、ワンクリックで解除可能です。



Tag: 失敗
a:645 t:1 y:1