ネットワークビジネス副業で権利収入を得る理由

ネットワークビジネスの権利収入は、将来の備えとして自営業者のわたしには最適な副業だと思っています。このビジネスは製品を広めることで報酬がもらえ、しかも上限なしの権利収入、不労所得が手に入ると言うことが魅力です。

副業でネットワークビジネスの不労所得、権利収入があればゆとりをもって生活していけます。さらにネットワークビジネスは権利の相続ができますから、後に子供へ譲ることもできます。私の息子は今では派遣社員として働くことができるようになりましたが病いを抱えた身ですから、将来どうなるかはわかりません。そんな時に親子共倒れにならないためにも本業収入の他、副業でネットワークビジネスの権利収入を得る必要があったのです。

在宅ネットワークビジネス副業の権利収入

わたしは離婚しておひとり様の自営業者です。自営業者は厚生年金と違い国民年金ですから受給額は月6万円くらいです。元気で働けるうちはいいですが、仕事ができなくなったり仕事量が減れば収入も減ってしまうわけですから将来のお金のことは切実な悩みなのです(^-^;

老後資金のことは、早い時期から真剣に考えておいたほうがいいと思っています。最低限のお金がなければ生活していけませんし、これからは体調を崩して医療機関を受診したり、介護サービスを受けたりする機会も増えてくるかもしれません。

本業の合間にできる副業はないものかとネット検索していて出会ったこのネットワークビジネス。本業の合間の時間を割いてセミナーに参加するようなこともないですし、自分の限られた人脈に頼ることなく「ある方法」で全国からネットワークビジネスにご興味のある方々とご縁が繋げますからネットワークも広がりやすいですし、継続さえできれば負担も少なく無理なく取り組めます。

私は65才までに本業よりも、このビジネスだけで生活ができるようにベース作りをしています。そして権利収入を得るために全国のダウンさんや仲間とともに切磋琢磨しながら楽しく励んでいます♪

勧誘しないでネットワークビジネスの権利収入を得る方法

在宅ネットワークビジネスは自宅でマイペースで楽しくできて、将来はほったらかしでも収入が振り込まれ続ける【権利収入的】な収入が得られる可能性に満ちたネットビジネスのひとつです。

わたしの本業のサロン経営は労働収入です。この労働収入だけでは将来暮らしは成り立ちません。年金も国から受給される権利収入のようなものですが、自営業者の年金は国民年金ですから厚生年金と異なり受給額はとても少ないですからね。

 ・あなたは年金だけで老後は充分楽しめそうですか?

 ・病気や怪我で入院しても、家族が貯金で食べていけますか?

 ・急な出費のたびにドキドキしていませんか?

 ・子供の教育費に家のローン、老後の蓄えはありますか?

 ・今の収入は必ず来月も入りますか?

今という時をもっと楽しみ、更にもしもの時に備えて貯金をしておくために、「何か副業でも・・・」と思ったとき副業として取り組むのであれば毎月振り込まれる不労所得、権利収入を得たいですよね。

わたしが選んだ副業は権利収入源となるネットワークビジネスです。インターネットを使って、24時間都合の良い時間を投資することによって本業以外の収入源を作り収入をアップすることが可能です。完全在宅でパソコンひとつで権利収入源の構築が出来てしまえば毎月お金が振り込まれるという非常識な起業方法です。

労働収入にはない権利収入のメリットはとても魅力です。ネットワークビジネスなら友人・知人の勧誘も得意だけれど、もうひとつ、自分の人脈に頼らない集客法でビジネス展開を加速したいという方にもピッタリのネットワークビジネスの集客方法です。

友人や知り合いを勧誘することもなく、人脈の要らない方法で集客している私ですが、これからも出会う人とのご縁を大切にし、誠心誠意フォローしてあげることを一番に考えて、楽しみながらネットワークビジネスを続けて行こうと思っています(*´∇`)。

詳しいビジネス資料をご希望の方に無料で差し上げております。まずは7日間の無料セミナーはこちら!

ここをクリック↓
自営業者が仕事の合間に健康と権利収入の両方を手に入れる方法

ネットワークビジネスオンラインリクルート法
●今すぐLINE@登録で、ノウハウを無料でゲット!