ネットワークビジネス インターネット集客の強みと独自性

ネットワークビジネスの中でも在宅ネットワークビジネスは、なぜ流行り廃れが早いインターネットの世界で13年以上も存続し続けていられるのか?それはある戦略持っているからなのです。

まず、従来大手のネットワークビジネスの会社はインターネット集客や活動を禁止しています。また、インターネットではアフィリエイトや情報商材販売が流行っていますが、その世界は、競争が激化しています。ですがインターネットのネットワークビジネスはアフィリエイターが参入してきません。なぜなら、アフィリエイターたちはネットワークビジネスのように自分たちが商品を買い続けるのを避けたいからです。

最近は、他のネットワークビジネスもインターネットに参入してきていますが、他社は主にカリスマリーダーの名を借りて活動し、フェイスブックなどでリクルートしていることが多いようです。リーダーのカリスマ性に関係なく、わたし達のように、教育に力を入れて、個別メンバーの実力によって、ブログ記事の更新でダウンをリクルートしているわけではなく在宅ネットワークビジネスは他社がやらないようなことをしている点では独自性があります。

それに他社のインターネットのネットワークビジネスでは珍しい商材とか「日本上陸間近!プレオープン」とかいうのを結構売りにしていることが多いですが、わたしが活動する母体会社は地味で高品質な王道商品を売りにしています。

インターネット集客が強みでありネットワークビジネス企業が多い中、在宅ネットワークビジネスは70年の歴史と実績を持つ老舗の企業であること。

そして1番の強みは高額な経費をかけることなくインターネット上で集客するため、パソコン1台あればどこに住んでいてもできること。さらに成功のためのノウハウがあり集客、成約、フォローがシステム化され全国に励ましあえる仲間の存在があること。

それが大きな強みだと思っています!わたしが本業の他、もう一つの副業として在宅ネットワークビジネスを選んだのはこんな理由からです。

ネットワークビジネスインターネット集客の魅力

私の取り組む在宅ネットワークビジネスは、日本ではまだ数少ない「購買型」のビジネスです。毎月、自分が愛用する消耗品を購入するだけで、友人や知人にお伝えして小売りする必要はありませんし、ある方法で完全在宅ビジネスとして活動できます。

なにより在宅ビジネスとして出来ることが私には、とても魅力なのです。従来のネットワークビジネスのように時間を割いて、セミナーに出掛ける必要もありませんし、本業の合間のわずかな時間を有効に使えるし、本業を終えてから1,2時間の副業活動ですから本業の仕事に差し支えなく無理なく継続できます♪

そして働くのを休んでいても、入り続ける収入があることは、本業にも安心してゆとりをもって専念できる副業なので、今では、この在宅型ネットワークビジネスを選択して本当に良かったと実感しています!

ネットワークビジネス インターネット集客

私は自宅サロン経営を始めて18年になりますが、自営業につきものの悩みがありサロン存続の為の、経営や集客には日々試行錯誤の連続でした。ご来店下さるお客様の人数や売上げには毎月波があり、なかなか収入は安定しません。

・来月は予約が入らなかったらどうしよう・・・
・もし自分が病気や怪我でお店を休むことにでもなったら・・・
・10年、20年先もお客様をお迎えできるのだろうか・・・・

さらに昨今、年金も期待できない将来に備え、何か副業で対策をしなければならないと切実に思っていたのです!そして、本業の他に副業で、もうひとつの収入源、しかも労働収入ではなく、資産を生み出す権利収入源を確保することが賢明ではないかと考え、このビジネスを選んだのです。

ネットワークビジネスは製品の流通を作ることで収入が得られます。そして得られる収入は、労働収入とは異なり「 権利収入」になります。この権利収入は財産として子孫に 受け継ぐことも可能です。

ネットワークビジネスの権利収入はほしい! でも人脈もなければ口コミも得意ではない私。なので口コミもセミナー参加もしなくていい、ネットワークビジネスの集客法を私は学びました。

将来ほったらかしでも収入が振り込まれ続ける在宅型MLM成功秘策

ネットワークビジネス インターネット集客