エレガントリッチな50代の生き方女性の起業

私も含めて、50代になり、周りにいる人たちは、女性の起業について話すことが多くなりました。年齢を重ねてきて「自分の人生を自分で生きる」ことを自覚し始めているし、女性の意識が全体的に上がってきているのだと思います。「私、このままでいいのかなぁ~?」「私、このまま歳をとっちゃうのかなぁ~?」

漠然とした、その想いをどうか、なかったことにしないで欲しいです。いつも、みんなと話をしていて、思います。みんな、自分を過少評価しすぎなのかも?!あなた、本当はすごいわよ!どうして気づかないの?上手にできない言い訳にしてるだけだったり、しない?スタートを切るブレーキをかけているだけじゃない?

自分の道を決められるのは、自分だけです!自分の人生は、自分のものなのです!そろそろ、自分がやりたいことをする♪自分がキラキラできて、ワクワクできることをする♪

自分でそれを選び、前進する!つまり、私はエステティシャンとしての仕事もサイドビジネスの在宅でできるネットワークビジネスも大好きです!

・インターネットを利用して、在宅で稼ぎたい。

・コツコツと権利収入的なものを積み上げ、大きな収入につなげたい。

・初めはちょっと大変でも将来は悠々自適の生活を手に入れ自分の夢を実現したい。

もし、こんな思いがあるなら、この7日間の無料メール講座がきっと役に立ちます!
50代の生き方女性を応援する在宅副業こちらをクリック!

50代女性どんな老後を送りたい?

50代生き方女性

50代女性のみなさんは自分が老後を迎えるときに、一体、どれくらい貯めておけばよいのか気になりませんか?老後までに準備したい金額は、「どのような老後を送りたいのか」によって大きく異なってきます。

現在の平均的なサラリーマン世帯の公的年金の受取額は、夫婦合わせて24万円、シングル女性の場合(正社員の場合)13万円、自営業の人や専業主婦がもらえる年金は、最大でも6万6000円。サラリーマンは、ともかく、自営業の人は、驚きの金額です!

これに対して、60歳以上の無収入の夫婦世帯の家計支出の平均は、毎月約24万円、60歳以上の無収入のシングル女性世帯の家計支出の平均は、毎月約18万円(平成18年度総務省調べ)。

サラリーマン世帯については、サラリーマン世帯の平均年金受取額が、24万円であることと照らし合わせると、理論上、生活費はほぼ年金でまかなえることになりますが、シングル女性の場合は、5万円程度不足することになります。

ただし、こちらの金額は、衣食住のいわゆる「基本生活費」にかかる金額。例えば、友達と旅行に行ったり、カルチャーセンターで習い事をしたりといった、ゆとりある老後を過ごしたいと思うなら、この金額に10万円程度、プラスする必要があります。

老後準備は老後未満にしかできません。今から老後ばかりを気にするのは、どうかと思いますが50代女性の方は少しづつ、備え準備は必要ですね。こんな在宅ネットビジネスで今からゆとり資金貯めませんか?

在宅ネットビジネスはきちんと基本を学びとって、毎日休まずコツコツ続けること、気持ちを前向きに保つことなど、人生全般に役立つ努力にエネルギーを注ぎ込むだけでいい、本当に何もリスクのないストレスフリーなビジネスです。

インターネット ネットワークビジネス 副業